大阪心斎橋、あべののクッキングスクール辻ウェルネスクッキングのサイトです。

辻ウェルネスクッキング 大阪心斎橋サロン/近鉄あべのハルカス校

記事詳細

【免疫力アップでウイルス対策】ヘルシーで丈夫な身体作りを目指して。辻ウェルネスクッキング 副校長辻ヒロミ<クリックで詳細>

2020/03/03

【免疫力アップでウィルス対策】~ヘルシーで丈夫な身体作りを目指して~

食生活において、ヘルシーアップを目指すには免疫力を高める食事を心がけましょう。それには、次の4つの項目が重要となってきます。


①免疫細胞を作る(毎日の食事をきちんと摂る)。


②免疫機能を高める(活性酸素などの排除に有効な食材を摂る)。


③腸内環境を高める(免疫細胞の70%以上が腸内に集中しているので、便通をよくする食物繊維食材等を摂る)。


④体の中かから温める(免疫システムの最前線で働くリンパ球NK細胞が好むのは体内温度36.5℃以上なので、低体温は要注意)。


特に、体調がすぐれない時、病気の予防には、免疫力アップを図る食材を選ぶなど、基本的な健康情報を得て、料理をすることが効果的です。




例えば、免疫細胞の活性化には、牛肉、豚肉、鶏肉、納豆、
あじ、さんま、いわし、さば、かつお、バナナ、ブロッコリー、
キャベツ、カリフラワー、人参等。




整腸作用には、ヨーグルト、バナナ、キウイ、納豆、生姜、
梅干し、人参、牛乳、リンゴ、ひじき、こんにゃく等。




冷え性には、生姜、ねぎ、じゃがいも、唐辛子、にんにく、
ほうれん草、小松菜、鶏レバー等。




疲労回復には、キャベツ、人参、バナナ、豚肉レバー、
鶏レバー、牛レバー、ヨーグルト、玉ねぎ、ひじき、あさり、
しじみ、ホウレン草、酢、小松菜、アーモンド等。





免疫力をアップするカラダに有効な食材を使って、ヘルシーアップクッキングをお楽しみください。




辻ウェルネスクッキング 副校長 辻ヒロミ
管理栄養士、調理師、宇宙食研究家